OGASAKA FC148

OGASAKA FC148

販売価格: 58,266円(税込)

チューニング 在庫
あり(ダリング&ワックス)
なし
チューニング:

販売価格: 58,266円(税込)

数量:

FCシリーズはハンマーヘッドシェイプの良さと、ラウンドシェイプ、
ノーマルキャンバーの良さを高次元で融合させることを目指して開発されている。
アウトラインはハンマーヘッドとラウンドノーズの中間的なセミハンマー形状とした。
カービング性能だけでなくフリースタイル要素も同時に表現できるように設定しているが、
今期モデルは全体のフレックスを少しカービング寄りにするため硬くした。
メンズサイズについてはノーズと後ろ足付近を強くして、エッジグリップを強めた。
レディースサイズはサイドウォールを硬めのABSに変更して、メンズサイズと同じように
エッジグリップを強めた。操作性の点では従来通り抵抗感が少なくスムーズによく動いてくれる。
また、しっかり乗り込むことにより、さらに強い反発力と推進力が生まれ質の高いフリーライディングが楽しめる。

TECHNOLOGIES

芯材:OGKコア 補強材:グラスファイバー +カーボンシート、PCプレートタイプ S
エッジ:ステンレス
ソール:ISO SPEED 7500 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:ストーン仕上げ [コンベックスソール]

IMPRESSION

滝口雅司/FC 今年の FC は全体的にしっかりとしたボードだなと思いました。
相変わらず乗り味の良い FCに強さがプラスされた感じ。特に僕はフレックスと
エッジグリップが強くなったと感じました。テールのしっかりとしたフレックスとグリップ力で、
ターン後半ズレたり抜ける感じがなく、また強いフレックスの反発によるターンの抜け感は最高です。
是非この感覚を味わってみて欲しいです。

東眞己子/FC 今シーズンの FC は、エッジグリップが強く、高速滑走の中でもバタつきを感じることなく、
安定感を強く感じました。以前よりも全体的に硬くなり、しっかりと乗り込む事により板の反発を感じられ、
ターン後半の抜け感や走りが面白く感じました。ゲレンデフリーランをするにも操作しやすいと感じました。
大会でも多くの選手が使用しています。高性能な板でリピーターも多いことから信頼性もあるボードだと確信しました。

Facebookコメント